toggle
感染拡大を防ぐために、即日対応可能な消毒・除菌清掃サービス
2020-06-18

水拭き不要で高度な除菌ができる加速化過酸化水素水ってどんなもの?

新型コロナウイルスの除菌にはアルコールが最も有効!なんて言葉をメディアでよく見ますが、アルコールにて正しく除菌するためには、77~80%程度の濃度で、約5分程度浸透させる必要があることは知っていましたか?皆さんの中には、高度な除菌するためには、時間がかかってしまうものと考えてしまっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、コロナやインフルエンザウイルスはもちろん、ノロウイルスなどにも有効と高度な除菌が出来るだけでなく、短時間で有効性を発揮すると言われている加速化過酸化水素水についてご紹介していきます。

目次:

  1. 加速化過酸化水素水って何?
    1. ()特徴①:高性能の除菌・除ウイルス性
    2. ()特徴②:洗浄と除菌をワンストップで行える
  2. あのダイヤモンド・プリンセス号の消毒にも使われるほどの実績を持つ
  3. 最後に

## 加速化過酸化水素水(AHP)って何?

加速化過酸化水素水(AHPAccelerated Hydrogen Peroxide)とは、水と酸素を分解してできる過酸化水素水に、界面活性剤と溶剤を含ませることにより、過酸化水素水の弱点であった除菌スピードの遅さを加速度的に高め、かつ高い洗浄能力も合わせ持った除菌洗浄剤です。そのため、過酸化水素水を単独で使用するよりも最近やウイルスに対して高い除菌・除ウイルス性と洗浄効果を発揮することが出来ます。

ではその特徴についてみていきましょう。

### 特徴①:高性能の除菌・除ウイルス性

加速過酸化水素水は、アルコールや次亜塩素酸水と比較しても圧倒的に高い除菌性を有しています。

実際に開発元であるバイロックス社の研究にて通常0.1%の過酸化水素が大腸菌を不活化するのに60分かかるところ、加速化過酸化水素(AHP0.1%30秒で同等の効果があることが実証された。との記述があります。また、『手術医療の実践ガイドライン 改訂版』 と、『 医療施設における消毒と滅菌のための CDC ガイドライン 2008』にも記載されており、その信ぴょう性も伺うことが出来ます。

### 特徴②:洗浄と除菌がワンステップで行える

除菌力に加え、加速化過酸化水素水は高い洗浄力を有しております。

2003年初めのSARS蔓延時に安全性と即効性を併せ持つ特徴が評価されたこともあり、カナダにおける環境表面用除菌洗浄剤として選ばれました。また水と酸素を分化して生成しているため、原則水拭き・乾拭きの二度拭きは不要です。そのため、スプレーで吹きかけるだけで、高度な除菌と洗浄が一度に行うことが出来るのです。

## あのダイヤモンド・プリンセス号の消毒にも使われるほどの実績を持つ

実は日本で初めてコロナウイルスが発症した客船「ダイヤモンド・プリンセス号」の、洗浄・消毒液として高加速化過酸化水素水が選定されました。実際の消毒作業は災害復旧作業を専門に扱うグローバル企業であるBelfor社が主導しましたが、WHO(世界保健機関)とCDC(米疾病管理センター)、日本の国立感染症研究所の指示のもとで策定され、日本の厚労省に承認を得た消毒計画にも名を連ねた実績のある消毒液であると言えます。

## 最後に

いかがでしたか?高い除菌・洗浄力を持つ加速化過酸化水素水を日々の消毒に用いることにより、さらに安全な日々を取り戻すことが出来るかもしれません。自分の目的と用途に合った消毒液を探していきましょう。

 

東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡の消毒・除菌清掃はD.I.plus(ディーアイプラス)におまかせください!
感染症予防やウイルス対策にぜひご利用くださいませ。
エアコン清掃や害虫駆除など、その他の作業もお引き受けいたします!

関連記事