toggle
感染拡大を防ぐために、即日対応可能な消毒・除菌清掃サービス
2020-06-13

【業種別対策】接客業の人必見!今日からできる感染症対策や除菌方法とは?

サービス業や販売など、接客業に就いている方はこのご時世客数が増えても減っても苦労が絶えないもの・・・。

適切な対策を取ることはお客さんへのアピールにもなりますし、来客数が伸びてもスタッフの健康を守れます。

この記事では、接客業の方がすぐにできる感染症対策・除菌の方法についてご紹介します。

マスクやフェイスシールドで飛沫対策をしよう

人と人との感染症対策として基本的なのは、飛沫に触れたり浴びないようにすること。

そのためには、2mのソーシャルディスタンスを取ることが望ましいのですが接客業であればそうも言ってられません。

マスクやゴーグル着用、案内係や受付など特に色々な人と接する機会が多い人はフェイスシールドを利用するとよいでしょう。

お客さんにマスク着用や消毒液を使うよう促す

店頭や会社のサイトなどで、マスク着用の上来店するよう注意書きをしておくのも大切です。

入り口に消毒液を設置して、店内や施設に入る前には手指の消毒をするよう促して店内の設備に触れても安全なように対策をとりましょう。

接触を最低限に減らせるように、

・会計はQRやICカードなどを用いる

・書類の電子化

・換気と接触の機会を減らすために入り口を開放する

といった方法を用いているところもあります。

飲食店やサービス施設など、入り口で店員がお客さんを案内する場合は感染症対策のため。と説明して直接消毒をするよう説明するとより確実です。

レジなどやかごやこまめにアルコール消毒をしよう

お金の入れ替わりが激しいレジや多くの人が触るかごはこまめにアルコール消毒をしてください。

レジを消毒する場合は、直接スプレーすると故障の原因にもなりかねないので乾いた布にスプレーして拭き掃除をするかアルコールティッシュを利用しましょう。

商品を入れるかごやディスプレイなども、一定時間ごとに消毒が必要です。

まとめ

接客業は、丁寧な対応や細やかなサービスが評価されるので距離が大切な感染症対策とは相性がよくありません。

しかし、今後は人々の意識も大きく変わっていくことが予想されます。

お客さんを守るという意識があることをアピールするためにも、適切な対策を行いましょう。

東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡の消毒・除菌清掃はD.I.plus(ディーアイプラス)におまかせください!
感染症予防やウイルス対策にぜひご利用くださいませ。
エアコン清掃や害虫駆除など、その他の作業もお引き受けいたします!

関連記事